使っていたウォーター・バッグは無名のメーカーのモノ。

■症状
オーストラリアで、無名の安いウォーター・バッグを購入。
カスケード・デザイン社の『プラティパス 1.5L』を1つしか持っていなかったので、もう1つ欲しいと考えていた。
その製品は、プラティパスよりも半額の値段で売られていた。

購入したばかりのウォーター・バッグに水を入れたら、なんと圧着されているはずの底の部分が剥離した。
そして、チョロチョロと水が漏れ始めた。使用回数は、なんと2回のみ。

■原因
やはり、無名のウォーター・バッグは、信頼性が無い。
カスケード・デザイン社の『プラティパス』は、今のところ、剥離するような事は無い。
ただし、保管には注意。折りたたむと、折れ目から水が漏れる可能性があるので、丸めた方がベター。


■対応

ガム・テープで巻いてなんとか使用した。