長期ツーリングとなると、荷物を満載して走るため、ホイールに相当の負担が掛かり、スポークが折れる事がある。

スポーク折れは、長期ツーリングでは避けては通れないトラブル。
安物のハブ、リム、スポークなどを使うと、荷重に耐え切れず、スポークが折れる。
それ以外としては、路上の段差に突っ込んで、折れる事もある。

「スポークが1本折れると、立て続けに折れる」と聞くけど、意外にも走れる。
しかし、リムやハブにも負担がかかるので、すぐに交換した方がベター。
路上で交換する可能性が高いので、すぐに交換できるように、慣れておいた方がいい。


そのため、スペア・スポーク、スペア・ニップル、ニップル回し、スプロケット外しなどの工具は、必ず持っていた方がベター。