ステムの付け根からハンドルが折れる事もある。

南米はギアナ三国のガイアナの未舗装路を走行中の事。
大きな石に気付かず、時速15kmぐらいで、その石に突っ込んでしまい、そのまま転倒し、
ハンドルが折れた。
ちなみに、リムは問題無し。

走行距離約60,000kmのため、金属疲労の可能性もあった。
ステムを緩め、折れた箇所がステムの中央にくるようにして、ハンドルをずらし、ネジを強くして締めて、走れるようした。
その後、200qほど走り、次の街で新しいハンドルに交換した。


根元からポッキリと折れた。


突っ込んだ石。