タイヤのサイド・ウォール(側壁)がバーストしてしまうトラブル。

バーストしたタイヤはコンチネンタルの「CITY&COUNTRY」。
このタイヤを使用して、過去に2回もバーストが起きている。
2回とも、スペア・タイヤとして持ち続けた後に、
走行距離約3,000km前後でバーストした。

1度目は、太陽に晒して持ち続けた為に劣化したのが原因。
そのため2度目は、きちんと新聞紙に包んで、テープで保護していたが、バーストしてしまった。
加重が掛り過ぎたのも原因の一つかもしれないが、この製品のサイド・ウォールは耐久性が無さそう。

バーストした後、釣り糸で縫合して対応。
その後は、数百キロは走れたが、あくまでも緊急対応の為、至急交換した方が望ましい。
普通の木綿の糸はすぐに切れるので、釣り糸がベター。

バーストが起こる可能性があるので、スペア・タイヤは必ず持っていた方が良い。

タイヤのサイド・ウォールが破裂。実はこれは2度目のバースト。


人差し指が入るほどの穴。原因は荷物の積み過ぎか?


釣り糸で縫合し、これで数百キロ走る事が出来た。