オンラインで取得するアゼルバイジャン・ビザについて(2017年10月1日現在)

■申請サイト
https://evisa.gov.az/en/

■必要な物
1.パスポートの顔写真のページのデータ(1MB以内)
2.アゼルバイジャンでの宿の名前と住所

■申請費用
ビザは「Standard」と「Urgent」の2種類がある。
・Standard:申請料20ドル+手数料3ドルの合計23ドル
・Urgent:50ドル+手数料3ドルの合計53ドル

■所要日数
・Standard:3営業日
・Urgent:3時間

■特記事項
ジョージアの首都トリビシで無料申請出来るけれど、一週間ほど掛かるので、滞在費用などを考慮しても同じ。
また、日本大使館のレターも必要なので手間が掛かり、オンライン申請の方が非常に簡単。
時間もあって、安く抑えたい人は大使館申請、時間が無く面倒臭がりの人はオンライン申請と言った感じ。

わざわざその国のアゼルバイジャン大使館へ行く必要が無いので、走るルートによっては、オンライン申請の方が良いかも。

【自分の場合】
自分は面倒だったので、オンライン申請にて取得。

Standardは「3営業日」と書かれているけれど、自分は土曜日の午後に申請したら、月曜の午前中にはE-mailが送られてきた。
E-mail内の「ダウンロード」ボタンを押すと、ビザがダウンロード出来るので、それを印刷して、入国時に提示する。
入国時に、ビザの用紙にも入国スタンプを押されるので、紛失には要注意。

宿の名前と住所は、適当な宿をBooking.comで予約し、その宿名と住所、電話番号を入力したら、問題無し。
ビザのメールが送られてきた後は、キャンセルしておいた。
現在のアゼルバイジャンは物価が安い為、バクーにもホステルがたくさんあるので便利。