ブルキナファソの首都ウァガドゥグで取得する5ヶ国ビザ(2015年4月8日現在)。

正式名称は「Visa Touristique Entente」。
このビザで入国できる国は、ブルキナファソ、ニジェール、コートジボアール、トーゴ、ベナン。
既に形骸化していると言う噂もあるが、ここウァガドゥグでは至って普通に取得する事が出来る。

■申請場所
・名前:Service de la migration
・住所:Av.Kadiongo(国道一号線)とAv.Ouezzin Coulibalyの交差点の近く
・受付:月〜金曜日の7時〜12時

■行き方
タクシーで市内中心地から、約3,000CFA(約600円)と若干高く、タクシーも知らない人が多い。
自転車で行く事も出来るが、敷地内への自転車は持込禁止で、入口にある駐輪場に駐輪しないとならない。
しかし、100CFA(約20円)を支払えば、駐輪場を管理している人が自転車を見ていてくれるので安全。

地図はこちらから

■必要な物
・パスポート原本(申請時はホールドされるので、念のため、コピーを持参しておく事)
・写真2枚(大きさは特に指定なし)
・申請書1枚(その場で貰える。英・仏語表記)

■申請費用
・取得日より60日の間で、各国1回入国可能なシングル・ビザ:25,000CFA(約5,000円)

■特記事項
門を出て、右手へ向かった角に写真屋とコピー屋がある。
写真は4枚で2,000CFA(約400円)。
係官は「ブルキナファソの後にガーナに行き、その後、トーゴにも行く事も出来る」と言っていたが、それは不明。

【自分の場合】
4月7日10時に訪問し、申請用紙を記入後、料金を支払う。
受取は「翌々日の14時」と受付の女性に言われたが、「明日ではダメ?」と聞いたら「翌日16時に来い」と言われる。
引換票をくれるので、紛失しない様に要注意。

翌日16時に行ったら、無事に取得できた。