トーゴの首都ロメでビザを延長する方法(2015年5月26日現在)

■申請場所
・名前:GTA(または、Passport Office)
・受付:月〜金曜日の7時30分〜12時

■行き方
滞在先(La Galion、ロメの西、国境より1qほど)よりモト・タクシーで800CFA前後(約180円)。
殆どのモト・タクシーは知っているが、意外に遠い。
建物は塀で囲まれおらず、オープンなので、自転車で行っても大丈夫そう。

地図はこちら

■必要書類
1.パスポート原本(申請時はホールドされるので、念のため、コピーを持参しておく事)
2.写真2枚
3.申請書(仏・英表記)

■申請費用
・500CFA(約100円)
取得日より30日滞在可能

■特記事項
トーゴ・ビザは国境で取得可能(滞在期間は7日、値段は10,000CFA(約2,000円))。
5ヶ国ビザを持っていたが、ガーナから入国する場合は無効との事で、ビザを取得させられた。
係官曰く「ブルキナファソのウァガドゥグで取得後、5ヶ国以外の国へ出国した場合は無効になる」との事。

周辺に写真屋、コピー屋はあるので、事前用意しなくても大丈夫。

【自分の場合】
朝9時にGTAへ行き、500CFAを支払って、申請書を貰い、記入して提出。
引換票などはくれず、「翌日10時に出来る」との事で、翌日9時に行ったら、無事に取得出来た。
国境の係官は「無料で延長できる」と言っていたけど、賄賂なのか不明だけど「500CFA掛るよ」との事なので、支払った。