モロッコの首都ラバトで取得するモーリタニア・ビザ(2015年1月6日現在)

■申請場所
・名前:Embassy of Mauritania
・住所:6 rue Thami Lamdawar (Rue Thami Lamdouar) Souissi, B.P. 207, Rabat, Morocco
・電話:(+212) (537) 65 66 78
・E-mail:ambarim-rabat@menara.com
・受付:月〜金曜日の9時〜11時。

■行き方
ラバト・ビユ駅からタクシーで約20DH(約260円)。
タクシーによっては知らない人も居るので要注意。

■必要書類
・パスポート原本(申請時はホールドされるので、念のため、コピーを持参しておく事)
・パスポートコピー1枚
・写真2枚(大きさは特に指定なし)
・申請書1枚(大使館で貰える。フランス語とアラビア語表記のみ)

■申請費用
・出入国日指定の30日シングルビザが340DH(約4,500円)。
※60日シングルビザも指定可能

■申請書の書き方

・参考画像:表面
・参考画像:裏面

■特記事項
写真及びパスポート・コピーは、大通りを出た所にある交差点にスーパー及びキオスクがある(徒歩2分程度)。
そのキオスクにコピー機及び3分間写真の機械があるので、そこで対応も可能。
また、申請の受付時間は9時からとなっているけれど、実際は8時半ぐらいから受付してくれる。

【自分の場合】
マラケシュに荷物を置いて、列車でラバトへ向かい、ビザを申請した。

ラバト・ビユ駅で下車し、大通りをメディナに向かって約50mほど歩き、右手にある「セントラル・ホテル」に滞在。
セントラル・ホテルの値段は、シングル120DH(約1,600円)、ホット・シャワー別途10DH。
受付の対応は若干、不愛想。

セントラル・ホテルから大通りに出て、メディナへ向かって一つ目の角にコピー屋と写真屋がある。
写真は8枚で40DH(約550円)、所要時間5分程度。
その隣にコピー屋があるので、立地は良い。

翌日1月6日(火)にタクシーで大使館へ向かい、8時20分に大使館到着。
8時30分に受付開始、申請用紙に記入、申請費用を支払い、受付票を貰う。
その受付票には、「当日14時受取可能」と記載されており、再び14時に大使館へ向かい、無事に30日シングル・ビザを取得。

申請時に入国指定日を約1カ月後の「2月10日」と記載し、申請した。
しかし、係官から1月31日からでないと駄目と言われてしまい、結局1月31日から3月1日までの30日滞在となった。
この入国指定日について、何か基準があるのかは不明。

マラケシュからモーリタニア国境までは、約1,900qあるので、日数が足りないと思う場合は、60日シングルビザを申請した方がベター。