ブルキナファソの首都ウァガドゥグで取得するガーナ・ビザビザ(2015年4月13日現在)。

■申請場所
・名前:Embassada de Ghana
・住所:Avenue du Capitaine Thomas Sankara
・受付:月〜金曜日の9時〜12時?

■行き方
自転車で行く事も出来るが、敷地内への自転車は持込禁止で、入口に駐輪しないとならない。
一応、守衛の人が自転車を見ていてくれる。
もし、不安だったら、タクシーで行った方が良いかも。

地図はこちらから

■必要な物
・パスポート原本(申請時はホールドされるので、念のため、コピーを持参しておく事)
・写真4枚(大きさは特に指定なし)
・申請書1枚(その場で貰える。英・仏語表記)
・イエローカードのコピー
・ホテル予約表
・旅程
・渡航目的
・日本でガーナビザを取らなかった理由

■申請費用
・60日シングル・ビザ:25,000CFA(約5,000円)

■特記事項
周辺には、写真屋及びコピー屋は無いので、事前用意がベター。
大使館へ入館する場合、滞在先の名前・住所・電話を聞かれる。
宿名は覚えていたけど、電話番号は知らないので、「安宿なので電話は無い」と言ったら入館できた。

ホテル予約表は、インターネットでガーナの宿(念のため、3都市)を予約し、その予約表を印刷して提出(ビザ取得後、キャンセル)。
旅程、渡航目的、日本でガーナビザを取らなかった理由は、PCで一枚に作成し、印刷して提出(参考資料はこちら)。
他の書類(残高証明書とか)があるならば、全て受け取るような感じなので、提出した方が良い。

係官の対応は至って紳士的。

【自分の場合】
4月9日(木)10時に訪問し、申請用紙を記入後、各書類を提出して、料金を支払う。
受取は「翌々日の12時」と係官に言われたので、「明日ではダメ?」と聞いても「翌々日の12時」との事だった。
引換票をくれるので、紛失しない様に要注意。

週末を挟んだため、翌週4月13日(月)の12時に行ったら、無事に取得できた。