セネガルの首都ダカールで取得するガンビア・ビザ(2015年2月25日現在)

■申請場所
・名前:Embassy of Gambia
・住所:Villa No.128, Cite des jeunes cadres, Yoff, Toundoup Rya, B.P. 3248, Dakar
・電話: (+221) 33 820 11 98
・E-mail:gambia.high.commission@gmail.com
・受付:月〜金曜日の9時〜16時

■行き方
自分は自転車で行ったので、タクシーなどの料金は不明。
以前は、ダカール中心地(旧住所:11 Rue De Thiong, B. P. 3248, Dakar)にあったけど、現在は空港の北部へ移転。
大使館内に自転車を持ち込む事が出来ないが、周囲は高級住宅地の為、鍵を掛けておけば大丈夫だった。

地図はこちらこちらから

■必要な物
・パスポート原本(申請時はホールドされるので、念のため、コピーを持参しておく事)
・写真2枚(大きさは特に指定なし)
・申請書2枚(大使館で貰える。英語表記で同じものを2枚記入する)
・ガンビアでの滞在先(宿名・住所・電話を申請書に記入する)

■申請費用
・取得日より30日滞在可能なシングル・ビザ:35,000CFA(約7,000円)

■特記事項
タクシー・ドライバーによっては、旧住所へ行ってしまう事があるので要注意。
写真屋などは周辺には無いので、事前用意がベター。
申請が16時迄可能なので、他国のビザを取得後、当日中に申請も可能。

国境でも取得できるようだけど、不確定要素を無くしておきたいため、ダカールで申請・取得した。

【自分の場合】
2月25日14時30分にマリ・ビザを取得後、自転車で40分ほど掛けて、ガンビア大使館へ。
15時10分頃、申請用紙を記入後、料金を支払う。
受取は「翌日12時」と受付の女性に言われ、大使館を後にする。

翌日12時に大使館へ行くも、「受取は14時からよ」と言われる。
仕方無く待っていたら、受付の女性がやって来て、記入不備の為、再申請となるとの事。
理由は、ガンビアの滞在先住所の欄に「Banjul」と記載していたのが良くなかったらしい。

至急、ロンプラに記載されているホテルの名前・住所・電話番号を記載して提出したら、「明日14時に来て」との事。
翌日14時30分頃に行ったら、30分ぐらい待たされ、受付の女性に「まだ?」と聞いてみた。
そしたら、その女性が2階へ行き、パスポートとレシートを持って来てくれ、無事にビザを取得できた。

滞在先記入不備の為、一日を無駄にしたので、滞在先は必ず細かく記入する事。