ブラジル・ビザ延長手続きには、各州の州都にあるポリシア・フェデラルにて行う事が可能。

べレンのポリシア・フェデラルでの延長手続きは、以下の通り。
他の州のポリシア・フェデラルでも、あまり変わりは無いと思われる。
2007年8月現在の情報なので、参考程度に。

■ポリシア・フェデラルの住所
・管轄:Policia Federal Dept de Imigracao (aに〜が付く)
・住所:Av.Duque de Caxias e Travessa Mariz e Barros (セントロからはかなり遠い)
・電話:3246-1840
・時間:月曜日〜金曜日の10時〜16時 (土日は休み)

※インフォメーション・センターで聞くと、違う場所を教えられるので注意!

■延長に必要なモノ
1.67へアイス(約33ドル、USドル払い不可)
2.支払証明書
3.パスポート

■作業手順
1. ポリシア・フェデラルへ行き、延長したい旨を伝える。
2. WEBにアクセスして、支払証明書をプリント・アウトし、銀行または薬局にて、延長費用を支払う。
3. 再びポリシア・フェデラルに行き、延長手続きの書類に記入をして、延長スタンプがもらえる。

■支払証明書のプリント・アウトの方法
ポリシア・フェデラルに行き、延長したい旨を伝えると、下記画像の小さな紙をもらう(他の州が同じかどうかは不明)。
支払う金額67へアイス(赤線)、入力コード(青線)、その他の内容(緑線)書かれている。
上に書かれている項目(□・・・)は必要ないので、用意する必要は無い。


1. まずインターネット屋に行き、http://wwww.dpf.gov.brにアクセスする。
2. 画面中央の青色の「GRU Guia de Recolhimento da Uniao」をクリック。

3. 次の画面の「GRU - FUNAPOL」をクリック。

4. 次の画面の「GRU - Funapol para pessoas e entidades estrangeiras」をクリック。この時に何か別画面が開くけど、無視。


5. 詳細情報入力画面になり、各項目を入力した後、「Gerar Guia」ボタンを押す。※マークは必須項目。
→自分の名前、住所、両親の名前を入力。
→Unidades Arrecadadoraの欄にて、プルダウンから「SUPERINTENDENCIA REGIONAL NO ESTADO DO PARA」を選択。
→Codigo da Receita STNの入力欄に「140090」を入力。


7. 次の画面をプリント・アウトする。きちんとバーコードなどが印刷されているか確認。

■支払方法
以下の場所で支払う事が可能。
・各銀行(Banco do Brasil、Bradesco)
・薬局(BIG BEN、Extra Farma)

プリント・アウトした支払証明書を窓口に提示して、67へアイスを支払う。
銀行の窓口はいつも混んでいるので、薬局の方が早いし、BIG BENは街中にたくさんある。
薬局の店員に67へアイスを支払うと、プリント・アウトした用紙の下半分を渡される。

■申請方法
プリント・アウトした下半分の支払証明書とパスポートを持って、再びポリシア・フェデラルへ行く。
延長手続きの書類に記入すると、入国スタンプの横に延長手続きした旨のスタンプを押される。
ブラジルに入国した日付から90日+90日の日付が書かれているか確認する事。

■その他
1日で終わらせる事も可能だけど、一度、コードを書いた紙を貰いに行くのが面倒。

90日マルチエントリー・ビザを持っていれば90日の延長が、30日マルチエントリー・ビを持っていれば30日の延長が可能。
しかし、90日マルチエントリー・ビザを持っていても、係官によっては30日や60日のみしか延長できないケースもあるとの事。
自分が行った部署は陽気なオバちゃんが働いて、普通に90日を延長してくれた。

また、ブラジルでは入国カードを紛失すると、160へアイス(約80ドル)の罰金なので、紛失しないように気をつける事。