南米大陸東海岸を北上している場合のブラジル・ビザの取得について(2007年5月現在)。

【取得できる街

1. アルゼンチンの首都ブエノス・アイレス
2. アルゼンチンの国境の街プエルト・イグアス
3. パラグアイの首都アスンシオン
4. パラグアイの国境の街シウダ・デル・エステ
5. パラグアイの第3の都市エンカルナシオン

■1について
ブエノス・アイレスのブラジル大使館は対応が非常に悪く、申請をしても30日シングル・エントリーしか発行しないとの事。
取得時間は、4〜5日の日数がかかる。
イエローカード・出国チケット必要無しでOK。

■2について
ブラジルとの国境の街プエルト・イグアスでも、30日シングル・エントリーしか発行しないとの事。
所要時間は、即日発行。早い時で30分で発行する時もあるとの事。
イエローカード・出国チケット必要無しでOK。

■3について
パラグアイの首都アスンシオンでは、90日マルチ・エントリーを取得できるとの事。
所要時間は、翌日若しくは翌々日発行との事。支払いは銀行振り込みのため、面倒くさい。
イエローカード・出国チケット必要無しでOK。

■4について
ブラジルとの国境の街シウダ・デル・エステでは、30日シングル・エントリーのみ発行。
所要時間は即日発行。
イエローカードの提示は無いが、出国チケットの提示を求められるとの事。

■5について
パラグアイ第三の都市エンカルナシオンでは、90日マルチ・エントリーを取得が出来るとの事。
所要時間は基本的には即日発行。翌日になる可能性も有り。
イエローカード、出国チケットは必要無し。

*

【自分の場合】
自分は、5のエンカルナシオンで取得出来た。

ブラジル領事館に8時半に行き、12時に90日マルチ・エントリーを取得。
値段は350,000グアラニー(約70ドル)で、申請と同時に支払う。
エンカルナシオンは、他の街と比べて取得し易いが、値段は高い。


■エンカルナシオンのブラジル領事館の住所
・住所:Memmel 452, Encarnacion (バス・ターミナルの裏)
・時間:月曜日〜金曜日の8:00〜12:00まで

■取得について必要なモノ
1. パスポート
2. 写真(国際学生証、若しくはパスポートのサイズでもOK。できればパスポートサイズがベター)
3. お金(350,000グアラニー、ドル払いは不可能)
4. ブラジルでの滞在先のホテルの名前、住所、電話番号(申請書に記載する際に必要)
5. エンカルナシオンでの滞在先のホテルの名前、住所、電話番号(申請書に記載する際に必要)

■エンカルナシオンの滞在先
日系の女性が経営する宿があるので、そこに行けば、情報ノートもあるので便利(詳細は「パラグアイのオススメ宿」参照)。
ロンリープラネットにも掲載されているとの事。
・名前:Hotel German

・住所:General Cabanas Carlos Antonio Lopez
・電話:203346

■ブラジルでの滞在先
宿は何処か1つだけを記載。一応、サン・パウロの有名な日本人宿「ペンション・荒木」でも書いておけばOK。
・名前:Pension ARAKI
・住所:Rua Sao Jouaquim, No.193, Liberdade, Sao Paulo (Saoのaには「〜」が付くので注意)

・電話:011-3209-6384