チリは一応南米の中でも進んでいるほうなので地図はある。

中でもオススメは『TURITEL』。
http://www.turistel.cl/index.htm

『Norte』『Centro』『Sur』『Camping』の4つに分類されている。
『Norte』はチリ北部、『Centro』はチリ中部、『Sur』はチリ南部を網羅している。
『Camping』は有料と無料のキャンプ場が記載されているので便利。

それぞれの道や峠の情報の他に地図も掲載されている。
特にサンフランシスコ峠、アグアネグラ峠、シコ峠、ハマ峠の情報があるので参照必須。
距離は南米なので多少の誤差がある。

縦長の大きさなのでマップケースに入らないのが難点。地図のページをコピーしてマップケースへ。
スペイン語のみの販売なので、スペイン語の勉強になる。

サン・ペドロ・デ・アタカマでは郵便局で買う事ができる。
値段は約12ドル。