汐見荘【ビーニャ・デル・マル】
ビーニャ・デル・マルにある日本人宿。
・値段:ドミトリー、ホットシャワー、トイレ共同 1泊6ドル。8日目以降は5ドル (2005年12月当時)
・住所:Baquedano 319, Recreo,Vina del Mar

中南米三大老舗日本人宿の1つ。
ビーニャのセントロから約3kmと離れていて、住宅街にあるため見つけにくい。
ビーニャは坂の町で、この宿は丘の上に立つ。

オーナー山岸さんはとっても親切。
過去に自転車で世界を旅した経験有り。

小説多数、漫画少々。NHKが映るテレビは無し。情報ノートあり。
近くに日本語が打てるインターネット屋有り。商店街があるのでそこで一通りの物は購入する事ができる。

キッチンがあるので自炊可能。
歩いて30分の所に魚市場があるので、刺し身を食べる事が可能。
キッコーマンの醤油も宿で買う事が出来る。値段はチリで一番安い。
出刃包丁、刺し身包丁、砥石があるので魚を捌くのに便利。

ガレージがあるので自転車は安全。
セントロに品揃え豊富な自転車のプロショップ有り。

本もたくさんあって、居心地の良い宿の1つ。


ペンション・内藤【サンチャゴ】
首都サンチャゴにある日本人が経営する宿。
・値段:男女ミックスドミトリー、ホットシャワー、トイレ共同 1泊6ドル (2006年1月当時)
・住所:Baron Pierre de Coubertin 37

昔は早乙女さんが経営していたので『ペンション早乙女』と呼ばれていた。
現在の経営者は内藤さん。

2階にあるので自転車の荷上げは少々大変。
1階がレストラン『ハポン』になっているので分かりやすい。

キッチンがあるので自炊が可能。近くに大型スーパー有り。
時々、レストランで余った魚の差し入れがある。

漫画及び小説は少な目。情報ノート有り。イースター島の情報が多い。
洗濯機は無料で使用可。ガレージや庭が無いので自転車の掃除は不可能。
近くに日本語が打てるインターネット屋はないため、セントロまで行くしかない。(サンチャゴ館)

自転車屋街のあるサンディエゴ通りは、宿からちょっと遠い目。一通りの部品は入手可能。
サンチャゴにはもう1つの日本人宿『サンチャゴ館』有り。

冷蔵庫もあって、奥にはキッチンもある。