オスタル・フローレンシア【コパカバーナ】
ティティカカ湖半のコパカバーナにある現地人経営の宿。
・値段:シングル、ホットシャワー、トイレ共同 1泊15ボリビアーノ (約2ドル、2005年9月当時)
・住所:Calle Mena Mejia 120

親日家のおばさんが経営する。
カテドラル(教会)の裏手にあるのでわかり易い。

ここの宿の名物は「天守閣」。
その名の通り、最上階の部屋は、4面ガラス張りでティティカカ湖の眺めと夕陽が抜群。
日本人が行けば、必ず天守閣に泊まらされる。既に人がいる場合は待つしかない。

キッチンは無い。ホットシャワー有り。簡単な情報ノート有り。漫画及び小説は無い。
コパカバーナはインターネットが恐ろしく高いのでラパスので。
ガレージもあるので、自転車の保管はOK。天守閣まで運んでもOKとの事。

コパカバーナでのオススメは、メルカド(市場)のトルーチャ(鱒)を食べる事。
近くの山から見る夕陽は最高。上り20分ぐらい。

支払いは必ずセニョーラ(おばさん)にする事。
従業員だとボラれるという噂を聞いた事がある。

最上階の天守閣からの眺め


アロハミエント・サンタクルス【ラ・パス】 
首都ラ・パスにある現地人が経営する宿。
・値段:シングル、ホットシャワー、トイレ共同 1泊20ボリビアーノ (約2.5ドル、2005年9月当時)
・住所:Calle Santa Cruz 260, 4 piso

親日家のおばさんが経営する。
以前はこの近くの「エル・ソラリオ」が日本人が集まる宿だったようだけど 現在はこちらの宿に変わったよう。

キッチン無し。ただセニョーラに言えば、貸してくれる事も有り。
メルカド(市場)が近いので、そちらの食堂で食べる事も可能。
ボリビアの場合、自炊するより外食の方が安い場合もある。

情報ノート有り。漫画や小説は少ない。
近くに日本人会館かあり、漫画及び小説がたくさんある。
ホットシャワーだが、たまに冷たくなるので注意。1階に日本語が打てるインターネット屋有り。

ガレージは無いので、自転車は部屋の中へ。
まず、入口の左手上にブザーがあるので、それを押してセニョーラを呼ぶ。
セニョーラが降りてきたら、荷物を見てもらっていて、自分で4階まで荷物を運ぶ。

ラ・パスには良い自転車屋が無い。
一応、新市街にはあるけれど、あまり期待しない方がベター。

日本人旅行者が集まる共有スペース


オテル・アベニーダ【ウユニ】
ウユニの街にある現地人経営の宿。
・値段:シングル、ホットシャワー、トイレ共同 1泊20ボリビアーノ (約2.5ドル、2005年10月当時)
・住所:Av.Ferroviaria 11

ロンリープラネットにも乗っているので、欧米人も多い。
中庭があるので、自転車の掃除及び保管には良い。
自転車は部屋にも持ち込める。

キッチンは無いので、食事は外食で。情報ノートは無い。
ホットシャワー有り。共同スペースがあるので、くつろげる。
近くに日本語の打てるインターネット屋有り。しかし、死ぬほど遅く、値段は高い。

これからウユニ塩湖や南部のエドゥアルド・アバロア自然保護区へ行く人は、管理事務所や旅行会社で情報をゲットした方がベター。