2004年5月〜6月当時のコロンビアの危険地帯
1. 北部:カルタヘナ→シンセレホの約200km ※特にサンファン付近
2. 中部:スピア→アンセルマの約100km
3. 南部:ポパヤン→パストの約350km

上記地域は、ゲリラ多発地帯の事。軍隊によるチェックあり。
ゲリラは民間人の為、活動は週末や夜との噂なので、週末、ナイトランは避けるべき。

街の警察に現在の状況を聞いた方が確実。
警察は、「週末の走行は大丈夫」と言っていたが、自分は一応避けた。「ナイトランは絶対にするな」と言っていた。

軍隊のチェックは主にパスポートチェックのみ。
服に「FARC」と書いてあればゲリラとの事。

下級兵士によるチェックの場合、「荷物を見せろ」だの、「これをくれ」だの言ってくる。
取り出せるような荷物はすべて、カバンの中へ入れた方がベスト。自分はナイフを出しておいたら、「頂戴、頂戴」とうるさかった。
基本的に軍隊の人々もすごく親切。なるべく下手に出たら、大丈夫だった。

上記2と3は、山岳ルート。
特に3はアップダウンがかなりハードで、それなりの覚悟も必要。
詳細は「BEST ROAD」の欄に書いてあるので参考に。