いよいよフランス領ギアナへ。
ブラジル・オイアポケから対岸までは小船で渡る。


フランス領なので、すべてフランス語。
しかし、標識は理解できる。


フランス領ギアナ東部は、アップダウンが激しい。
久しぶりに傾斜率が10%になった。


綺麗なアマゾン・レイン・フォレストが続く。
国土の4分の3は、森林に覆われている。


南国らしく、道路に椰子の実が落ちていた。
早速、拾って、ナイフでこじ開けて、飲む。天然、ココナッツ・ジュース。


クーフーでは、とある家族の所にお世話になる。
皆、親切に迎えてくれた。


クーフーに到着した翌日、旦那のギーの誕生日だった。
皆でお祝いする。バースデー・ソングは世界共通。


ギーの奥方のターニャとフランス領ギアナに住む唯一の日本人のマサヒデさん。


マサヒデさんはメルカドで、野菜や果物を売っている。
南国特有の色とりどりの果物が並ぶ。


ここクーフーには、ヨーロッパ各国の支援によって造られた宇宙センターがある。
実物大のロケットも併設されている。


クーフーの沖合いにある「イーリャ・ジ・サリュー」と呼ばれる島々へ。
以前は、犯罪者の流刑の地だった。


ギーのはからいで、クーフーの新聞に掲載された。
フランス語なんで、さっぱり分からない。


お世話になった家族へのお礼に、
寿司と巻き寿司、海老フライを作った。
皆、食べてくれた。


1週間も滞在してしまった。いよいよ、出発。
本当にありがとうございました!


一路、スリナムへ。依然として、緑が続く綺麗な道。