プコンの街中から見るビジャリカ山。
プコンはチリ最大のアウトドア・プレイス。


この辺りは、ビジャリカ国立公園に指定されている。
一路、アルゼンチン側のラニン国立公園を目指す。道は未舗装路。


道中に聳えている岩峰。
夕陽で紅く染まる。


この辺りは「湖水地方」と呼ばれ、湖や清流が数多く点在する。
川の水はそのまま飲めそうなぐらい澄んでいる。実際に飲んでいた。


奥深い森林の中を走る。
路面状況はやや悪く、急坂の連続。


富士山と標高、容姿が全く同じラニン。


アルゼンチン側から見たラニンの雄姿。
まさに天を突き刺すかのよう。


いつまでもいつまでもラニンの雄姿が見えていた。


フニン・デ・ロス・アンデスは鱒釣りが有名。
道路標識にも、鱒の絵が描かれている。