ワラスから無事に首都リマに到着。人口700万人の南米屈指の大都市。
南米最古のカテドラル(大聖堂)が鎮座する。


リマにある日本人宿「沖縄」。
沖縄出身の日系1世の名越さんが経営する。


ペンション西海では、日本食を食べる事が出来る。
安くボリュームがあって、長期旅行者にとっては嬉しい。


同じくペンション西海の日本食。今日のメニューは餃子。


約10ヶ月ぶりの自転車の旅を再開。


砂丘へ向かってダウン・ヒル。
ペルーの冬は、「ガルーア」という霧が垂れ込めている。


延々と砂丘が続くペルーの海岸線。
しかし、その曲線は女性の身体のように美しい曲線を描いている。


リマから地上絵で有名なナスカへ向かう道。殺伐とした景色が続く。
緑は全く無く、砂のみの世界。


いよいよナスカの地上絵へ。上空にセスナが飛び交う。


パンアメリカン・ハイウェイ沿いにある展望台より望む地上絵の「手」。


ナスカのインターネット屋で仲良くなった仲間達。みんな10代と若く、きさくな連中。


ナスカの中央公園にある地上絵のモニュメントである「モンキー(猿)」。


同じく地上絵のモニュメントである「スパイダー(蜘蛛)」。


同じく地上絵のモニュメントである「ハミング・バード(ハチ鳥)」。