オキナワ移住地を後にして、再びペルーのワラスへ。
高度順応のために、標高44400mのラグナ・チュルプへ。


ユンガイへ向かう途中に見えるペルー最高峰のワスカラン(標高6768m)。
標高差4000mは圧巻。


ユンガイのセメンタリオ(墓地)から見るワスカラン。


常に白い峰々が見えている。
コルディエラ・ブランカ(白い山脈)と呼ばれるだけある。


再び高度順応のために、パストルリ氷河へ。


ワラスから乗合バスで10分ほどの場所にある温泉モンテレイ。
鉄分が豊富なため、茶色く濁っていて、登山後は最高。