自転車をメンテナンスするための工具。これが意外に重い。
約3000km毎に分解して、洗車している。

・チェーンオイル・フィニッシュラインクロスカントリー用
・グリス・フィニッシュライン
・潤滑オイル
・ドライバー(プラスマイナス大小各1つ)
・チェーンカッター(SHIMANO・TL-CN21)
・ミニ・モンキーレンチ(TOP・HM-200TB)
・スプロケット固定器具(SHIMANO・TL-HG16)
・自作スプロケット回し(通称ぬんちゃく)
・10mmアーレンキー(クランク外すためには必要)
・コッタレスエキストラクター(SHIMANO・Tl-FC10)
・ニップル回し
・歯ブラシ
・手拭
・エアー・ポンプ

スペアは、以下のものを常備携帯している。
・ブレーキ・シュー
・キャリア・ネジ
・チェーン・コネクトピン
・ブレーキ・ワイヤー
・エアー・ポンプ
・チューブ


エアー・ポンプは、2つ携帯している。ポンプが壊れたら、自転車で走る事が出来ない!


チェーン・オイルとグリスは、有名な「フィニッシュ・ライン」を使用。


パンク修理セット。スペア・チューブは2本、タイヤ・レバーはシュワルベ。
非常に頑丈で、使いやすい逸品。パッチは、常時20〜30枚は持っている。