使用しているヘッド・ライトは、ペツル社の『ティカXP2』。
http://en.petzl.com/petzl/Accueil

ヘッド・ライトと言えば「ペツル」に限る。
やはりキャンプには、手が自由になるヘッドランプは便利。
重量83g、明るさは70ルーメン、照射時間は最大で58時間、節約して185時間と長い。





テント・ランプとチョイスしたのは、「スノーピーク たねほおずき」。

重量57g、明るさは60ルーメン、照射時間は最大40時間となっている。
なんとも可愛らしい形をしており、光源がLEDはなく電球と同じなので、温かみがあるのが良い。
テントの通風口にぶら下げておけば、テント・ランプとなり、長い夜のお供にピッタリ。



意外に明るい。