その他に持っている調理器具などは以下の通り。

細かいパーツとして、まずは計量カップ。
1合の米を図れると言う事で便利。
お茶を飲むカップでも代用できるけど、敢えて持つ事にした。



卸したニンニクやショウガなどを使うための小皿。



そして、自分にとって必携の卸し金。
生姜やニンニクを卸す時には、かなり便利。
生姜やニンニクを結構使うので、自分としては必要な道具。



現地ワインを飲むための、ワイン・オープナーは専用のオープナーを持つ。



こちらは栓抜きと缶抜きが付いたマルチ・ツール。
ヤフーのオークションでゲットした、中国製のもの。
マルチ・ツール代名詞であるヴィクトリノックスは基本的に使いにくいので使わない。



これらの細かいツールは、鍋の中に収納できる。



その他に、プリムスの「Alutech POT 0.6L」をお茶専用鍋として使っている。
調理用の鍋を使っても良いけど、お茶は綺麗なお湯で飲みたいので、もう一つ鍋を持つ事にした。
容量は600mlなので、お茶を1,2杯沸かすにはちょうど良いサイズで、カップもすっぽりと入るので、ちょうど良い。