使用しているのはオーストリッチ社の「S-7」。
http://www.ostrich-az.com/

内容量は18.5L、重量830g。

素材がコーデュラ・ナイロンなので非常に丈夫で、フックは鉄なので壊れる事は無い。
メイン気室の他に、小物を入れる場所が2箇所あるので、非常に使い勝手が良い。
付属で防水カバーが付いているが、大きなゴミ袋で防水対策をした方が無難。

自転車のバッグでオーストリッチと2分されるのが、ドイツ製のオルトリーブ社。
http://www.g-style.ne.jp/ort/

こちらの製品は完全防水なので使用している人が多い。
キャリアに付けるフックは、プラスチックの為、壊れている人が多いと聞くが、無料保証してくれるとか。
個人的な感想としては、一気室のため、使い勝手あまり良くなさそう。

ただ、雨季の地域や雨の日に走るサイクリストは少ないので、それほど防水について考える必要は無い。
もし、雨の日もガンガン走るのであれば、オルトリーブが良いかもしれない。

自分は雨の日でも走るけど、使い勝手を優先して、オーストリッチを使用。



バタつきを抑えるために、ストラップでキャリアに固定する様にした。

メイン気室の他にポケットが2つあって、使い勝手が良い。


キャリアの「羽」への負担軽減の為、カラビナとロープを使って、両サイド・バッグを繋げている。