■詳細データ
走行日 2006年2月7日〜2月8日
季節
走行距離 137km
トータル日数 2日
走行日数 2日
休憩日数 0日
平均走行距離(日) 68.5km
平均走行速度(日) 12.95km/h
平均走行時間(日) 5時間17分
最高地点 約1300m
最低地点 約---m
スポーク折れ 0回
キャリア折れ 0回
パンク 0回
■走行地図
■評価
No
項目
評価
コメント
1
景色
★★★★☆

7つの湖を見ながらの走行はGOOD。

2
アップダウン
★★★★☆
延々とアップダウンが続く。
3
舗装状況
★★★★☆
舗装路と未舗装路のミックス。夏場は交通量はかなり多め。
4
補給面
★★★★☆
道中、村や街は無いので、食料は必携。水は湧き水から。
5
達成感
★★★★☆
走り応えのあるルートなので、達成感は◎
総合
★★★★★
アルゼンチン湖水地方の中でも有名なルート。行く価値はアリ。

サン・マルティン・デ・ロス・アンデスから国道231号線の分岐までの約140km。

その名前の通り「7つの湖の見れる道路」。
見れる湖は、ラゴ・ラカール、ラゴ・エルモソ、ラゴ・ファルクネル、ラゴ・ビジャリーノ、ラゴ・ロラフル、ラゴ・コレントッソ、ラゴ・エスペホの7つ。
樹林帯から望む湖は綺麗で、風が無い場合は湖面に景色が反映して更に綺麗。

路面状況は、サン・マルティンからラゴ・トラフルまでは舗装路だが、その後は未舗装路となる。
全線アップダウンが激しく、ハイシーズン(12月〜2月)の時は交通量がかなり多い。
道中、無料キャンプ場が多いので、宿泊には困らないが、店が無いので食料の携帯は必須。

釣りが好きであれば、鱒釣りが楽しめる。
許可証は街で購入する事が出来る。
許可証無しで釣りをするのは御法度。