■詳細データ
走行日 2005年11月6日〜11月10日
季節
走行距離 314km
トータル日数 5日
走行日数 5日
休憩日数 0日
平均走行距離(日) 62.20km
平均走行速度(日) 11.2km/h
平均走行時間(日) 5時間23分
最高地点 約4895m
最低地点 約1750m
スポーク折れ 0回
キャリア折れ 1回
パンク 3回
■走行地図
■評価
No
項目
評価
コメント
1
景色
★★★★☆

延々と続くブッシュ。しかし、遠くに見えるアンデスの山並みはGOOD。

2
アップダウン
★★★★☆
全線アップダウンの連続。かなりハード。
3
舗装状況
★★★★☆
全線未舗装路。交通量はやや少なめ。
4
補給面
★★☆☆☆

道中、小さな村や街があるので補給は簡単。

5
達成感
★★★★☆
南米大陸最高地点をクリアした達成感は◎
総合
★★★★★
峠好きにはたまらないルート。行く価値アリ。

サン・アントニオ・デ・ロス・ゴブレスからカファジャテまでの北部「ルタ40」を走る約260km。

アブラ・アカイ(アカイ峠)は標高4,895mで、幹線道路としては南米大陸最高地点となる。
路面状況は、峠の北側はおおむね走りやすいが、一部傾斜がある。
峠の南側はガレガレであまり走れる事が出来ず、絶壁の中に道があるので注意が必要。

ラ・ポマからカファジャテまではアップダウンの連続。
ワインディングコーナーで道幅も狭いので、こちらも注意が必要。
サン・アントニオからラ・ポマまでは無補給となるので、水及び食料の携帯は必須だが、その後は街や村があるので問題無し。

アンガスタコから一部、カルチャキ渓谷の中を走るので景色が良いが、夏はこの地域は35度を越える暑さになる。
カファジャテはアルゼンチンの中でも屈指のワイン産地なので、ボデガ(ワイナリー)があって楽しめる。
是非とも、カファジャテでは牛肉とワインで舌鼓を。

このルートの詳細情報はこちらから(2005年11月現在の情報)
A4サイズでプリントできます。