■詳細データ
走行日 2005年8月21日〜8月22日
季節
走行距離 133km
トータル日数 2日
走行日数 2日
休憩日数 0日
平均走行距離(日) 66.67km
平均走行速度(日) 17.21km/h
平均走行時間(日) 3時間50分
最高地点 約3900m
最低地点 約3900m
スポーク折れ 0回
キャリア折れ 0回
パンク 0回
■走行地図
■評価
No
項目
評価
コメント
1
景色
★★★★☆

標高3900mにあるティティカカ湖は必見。

2
アップダウン
★★☆☆☆
少しアップダウンがあるのみ。
3
舗装状況
★★★★☆
全線舗装だけど割れ目、継ぎ接ぎがかなり多い。交通量は多いので要注意。
4
補給面
★★☆☆☆

適度な距離に村や街があるので補給は簡単。

5
達成感
★★★☆☆
それほどハードではないので、達成感は△
総合
★★★☆☆
ティティカカ湖を見ながらの走行はまあまあ。

ティティカカ湖畔の街プーノからペルーとボリビア国境のユングーヨまでの約130km。

左手にティティカカ湖を見ながらの走行となり、乾季になると青い空が湖面に映えて美しい。
ティティカカ湖は標高3,900mに位置していて、汽船が航行する湖としては世界最高所の湖となる。
インカ帝国の初代皇帝マンコ・カパックが妹ママ・クリジョと一緒に光臨したと言われる神秘の湖でもある。

ティティカカ湖で採れるトルーチャ(鱒)は肉厚でかなり大きくて美味で、湖岸にある町の食堂で、200円ぐらいで食べる事が出来る。