■詳細データ
走行日2003年9月8日〜9月13日
季節
走行距離376km
トータル日数6日
走行日数6日
休憩日数0日
平均走行距離(日)62.66km
平均走行速度(日)17.3km/h
平均走行時間(日)3時間33分
最高地点2,059m
最低地点---m
スポーク折れ0回
キャリア折れ0回
パンク0回
■走行地図

■評価
No
項目
評価
コメント
1
景色
★★★★★
岩峰の連続で終始、飽きる事の無い風景が続く。
2
アップダウン
★★★★★
全線アップダウン。2000m超の峠が2つある。傾斜はきつい。
3
舗装状況
★★★★☆
全線舗装路だが継ぎはぎ、割れ目が多い。交通量はかなり多い。
4
補給面
★★★★★

食料の補給は不可能。水はポンプアップであれば入手可能。

5
達成感
★★★★☆
景色も綺麗だし、それなりにハード・ルートなので、満足度は高い。
総合
★★★★★
晴れれば、とにかく絶景が続く。行く価値は多いに有り。

ジャスパーからバンフまでの約400kmの国立公園道路。言わずと知れた世界屈指の観光名所カナディアン・ロッキーの核心部。

大観光地の為、見所はたくさん存在する。
ジャスパー周辺の山々、アサバスカ・フォール、ペイト・レイクを始め数多くの湖、コロンビア大氷河、レイク・ルイーズ、
モレーン・レイク、キャッスル・マウンテン、そして大観光地バンフ等々。

自転車で南下する場合には、サンワプタ峠(標高2,035m)とボウ峠(標高2.059m)の2つの峠を攻略する必要がある。
南下・北上共に峠の上りはきつい。

ルート上、至る所にキャンプ場がある。
薪が置いてあって、焚き火ができる場所もあるが、焚き火をする場合は、余分にお金を払わなければならない。
しかも、最悪な事に雨曝し。

この区間は、店は無いので、食料は携帯する事。水はポンプアップの井戸がある。
エルク、クロクマなどの野生動物も数多く出現するので気をつけよう。7,8月は観光客が殺到する為、排気ガスだらけとか。

残念なのが、物価が恐ろしく高い事。
観光地だからしょうがないが、観光地の値段を通り越し、ぼったくりの域にまで達している。

バンフのキャンプ場はシーズンオフにも関わらず19カナダドル(約1,700円)。焚き火をすると更に6カナダドル(550円)。
レイク・ルイーズのYHAにいたっては、非会員36カナダドル、会員は42カナダドルだった。

イエローヘッド峠を越えるとしばらくして、料金所が出てくる。
なんでもこの地域は国立公園になるので入園料が必要になるとか。

その金額は、なんと一日滞在するのに7カナダドル!!
普通の国立公園は、幾らか払うと数日間滞在することができるといった感じだが、ここは違う。
よくわからないが、払う人と払わない人がいると言う。

■レイク・スイーズとバンフの間にあるキャッスル・マウンテン(標高2273m)


■走行ログ
No
出発場所
到着場所
滞在
累積距離
走行距離
走行時間
平均速度
1
JasperHoneymoon Lake
キャンプ
28,732km
52.27km
3h17m
15.8km/h
2
Honeymoon LakeColombia Icefield
キャンプ
28,792km
59.75km
3h53m
15.4km/h
3
Colombia IcefieldWaterfowl Lake
キャンプ
28,865km
72.39km
4h00m
18.0km/h
4
Waterfowl LakeLake Louise
キャンプ
28,933km
67.86km
3h50m
17.6km/h
5
Lake LouiseLake Louise
キャンプ
28,971km
35.10km
1h58m
17.7km/h
6
Lake LouiseBanff
キャンプ
29,054km
83.29km
4h22m
19.0km/h