■詳細データ
走行日 2003年8月12日〜8月25日
季節
走行距離 1,478km
トータル日数 14日
走行日数 14日
休憩日数 0日
平均走行距離(日) 105.57km
平均走行速度(日) 18.4km/h
平均走行時間(日) 5時間45分
最高地点 1,200m
最低地点 ---m
スポーク折れ 0回
キャリア折れ 0回
パンク 0回
■走行地図

■評価
No
項目
評価
コメント
1
景色
★★★★★
北部カナディアン・ロッキーを満喫しながらの旅は楽しい。
2
アップダウン
★★★★☆
全線アップダウンなので、かなりハード。
3
舗装状況
★☆☆☆☆
全線舗装なので問題無し。交通量は少ないが、野生動物が多い。
4
補給面
★★☆☆☆

街と街の距離が長いので、食料は携帯した方がベター。

5
達成感
★★★★★
長大なるアラスカ・ハイウェイを完走した時の達成感は最高。
総合
★★★★★
野生動物、岩峰、岩壁など自然100%を満喫できるので、オススメルート。

サイクリストにとっては有名なアラスカ・ハイウェイ。

アラスカのデルタ・ジャンクションからカナダのドーソン・クリークまでの約2,300kmのロング・ハイウェイ。
アラスカ・ハイウェイは、第2次世界大戦中、アメリカ合衆国が軍事目的の為にカナダからアラスカまで道路を建設した。
その軍事目的は日本軍によるアラスカのアリューシャン諸島攻撃に対応するためだったとか。

アラスカ・ハイウェイ上での見所は随所にある。
アラスカ側は右手に果てしない湿原が広がり、その奥に雪を纏ったウランゲル山脈を見ながら、カナダへ入国。
ひたすら美しい針葉樹林帯の中を走り、標高約1,000mを越えるとヘインズ・ジャンクションへ。

一路、ホワイトホースへ。
ホワイト・ホース周辺には、全長約3,000kmのユーコン河がゆっくりと流れていて、この川は夏場はカヌーイストで賑わう。
ホワイト・ホースからカヌー下りをする人も多い。

アラスカハイウェイ最高地点は約1,200mの峠。
この辺りはアップダウンも激しいので覚悟が必要。
また、街も少ないので、補給には要注意。

ワトソン・レイクの「サインポスト・フォレスト」は意外に見ていて楽しい。
名前の通り、車のナンバー・プレートから道路の標識等々、サインと名前が付く物が柱に張り付けられている。
ちなみにワトソン・レイク周辺の道路には、度々クロクマが出没する。

アラスカ・ハイウェイの中でも必ず訪れたい場所が「リアード・ホットスプリングス」。
ワトソン・レイクから南に約400kmのハイウェイ上にあるので、アクセスが容易で、州立キャンプ場が併設されている。
周囲が緑に囲まれてる露天風呂は最高で、至福の一時を味わう事ができる。

また出入り自由なので、夜、星を見ながら入る事もできる。
湯温は日本人好みでかなり熱めで、源泉に近づけば更に熱い。
周囲に店はないので、食料は携帯する事。

リアード・ホットスプリングスを過ぎて、ひたすらアップダウンを走る。
この辺りからノーザン・ロッキー山脈が出現する。
ハイウェイのすぐ横に巨大な岸壁が迫り来る姿は圧巻。

出発地点となるデルタ・ジャンクションとドーソン・クリークには、「ゼロ・マイルポスト」の標識がある。