■詳細データ
走行日 2003年6月29日〜7月1日
季節
走行距離 294km
トータル日数 3日
走行日数 3日
休憩日数 0日
平均走行距離(日) 98.00km
平均走行速度(日) 20.1km/h
平均走行時間(日) 4時間50分
最高地点 914m
最低地点 ---m
スポーク折れ 0回
キャリア折れ 0回
パンク 0回
■走行地図
■評価
No
項目
評価
コメント
1
景色
★★★★★
針葉樹林帯、遠くに見える氷河は、走っていて飽きる事は無い。
2
アップダウン
★★★★☆
全線緩いアップダウン。途中、標高約1000mの峠を越える。意外にハード。
3
舗装状況
★☆☆☆☆
全線舗装なので問題無し。Palmerを過ぎると交通量が増える。
4
補給面
★★☆☆☆

村が少ないので、食料は携帯した方がベター。

5
達成感
★★★★★
アラスカの自然を100%感じる事が出来るので、達成感は◎。
総合
★★★★★
アラスカは何処を走っても楽しい。

グレンナレンからアンカレッジまでの約300km。
右手には果てしなく続く針葉樹林帯、左手にはチャガッチ山脈の前衛の山並みを見る事が出来る。
名前は分からないが、パルマへの途中左手奥に氷河が見える。

徐々にアップダウンが始まり、ターネタ峠(標高914m)を越える。
更に山間部に入るとマタヌスカ氷河が現れ、この氷河はハイウェイ上からでも見える。
氷河の近くに州立キャンプ場もあるので、ここを拠点に氷河に近づく事も出来る。