「テーブル・マウンテン」に並ぶケープ・タウンのシンボルである「ライオンズ・ヘッド」。

隣のシグナル・ヒルと併せてみると「ライオン」に見えるから、この名前が付いたとか。
ケープ・タウン市内から標高669mの山頂までは、往復3時間程度。
登山道は途中から岩場の連続、場所によっては鎖場やホールド場があり、高所恐怖症はそれなりの覚悟で。

岩は滑りやすいので、雨の中の登る場合は要注意、
多くの白人はサンダルで登っていたけど、オススメはしない。
午前中の天候が安定していると言われているので、朝一がベター。

山頂からの眺めは絶景で、ケープ・タウンの街並み、テーブル・マウンテンの北壁、ロッベン島がよく見える。