アフリカ最大の観光地と言っても過言では無い「ビクトリア・フォールズ」。

1855年、イギリスの宣教師であり探検家でもあるデイヴィッド・リヴィングストンが発見したと言われている。
そこで、当時のイギリス女王の名「ビクトリア」を冠して、この名前になった。
御存知、世界三大瀑布の一つであり、ジンバブエとザンビアの国境に流れていて、両国側から楽しむ事が出来る。

ザンベジ川流域は11月末から4月初めまでが雨季、それ以外の時期が乾季と言われている。
約2ヶ月ほど遅れて滝の水量が増減し、4月と11月では水量に10倍もの違いがある。
滝の水量が多くなるのは2〜4月と言われているが、この時期に行っても、水煙で滝壺が見えない時もある。

自分が行った時は7月だったけど、適度に水量もあって、滝壺も見えて良い感じだった。
「ジンバブエ側の方が景観が良い」と言われているけれど、どちらから見ても迫力満点。
資金と時間に余裕があるならば、両方から見た方が良い(初めの3枚の写真がザンビア側で、残り3枚がジンバブエ側)。