英語が通じるからなのか、とにかく人が親切な「UK」。

自転車で旅していると、毎日と言っていいほど声を掛けられる。
イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド、何処を走っても、人々の対応は素晴らしかった。
また、店で野宿用の水が欲しい旨を店員に尋ねたら、他の店員に「このジェントルマンが水が欲しいらしい」と話していたのにはビックリ。

一般道は路肩も無く、車線も狭く、交通量が多く、非常に走りにくい。
しかし、ドライバーからのクラクションは鳴らされず、追い越す時は反対車線に入って、大きく追い越してくれるので安心。
運転マナーの良さは世界屈指。

物価が高いと言われているけれど、大型スーパーも各街にあり、自炊をすれば安く抑える事が出来る。
野宿場所は意外に少なく、雑木林が点在しているので、そこで野宿をしていた。
UK自体、アップダウンは延々と続き、雨も多く、風も強く、自然環境は厳しいけど、行く価値はある。