UKの北アイルランド北部にある「ジャイアンツ・コーズウェイ」。

火山活動で生まれた4万もの石柱群が連なる地域。
ジャイアンツ・コーズウェイ(「巨人の石道」)の名は、アイルランドの伝説の巨人フィン・マックールに因むと言われている。
伝説では、彼がスコットランドの巨人ベナンドナーと戦いに行くためにコーズウェーを作ったとされる。

所要約一時間ほどのサーキット・コースになっていて、奇岩や景観を楽しめる。
近くにホステルがあるので、そこに自転車と荷物を置いて、歩いて来た方がベター。
幾ら安全なUKとは言え、一時間も自転車を放置プレイするのは不安。

似たような地形としては、福井県の「東尋坊」などが有名。
当初、全く期待はしていなかったけれど、意外に楽しかった。
崖の上から見るジャイアンツ・コーズウェイは何か不思議な感覚。