ヨーロッパ三大北壁の一つである「アイガー(標高3,970m)」の麓にある街「グリンデルワルド」。

標高約1,100mに位置している街で、登山やスキー、MTBなどのアウトドア・アクティビティの拠点となる。
スイス屈指の観光地の為、物価は高いので、標高500mのインターラーケンを拠点にした方が良い。
インターラーケンからグリンデルワルドまでは電車でも行く事が出来る。

街からの「アイガー北壁」は圧巻。
北壁の為、写真を撮る場合は逆光になってしまうので、早朝か夕方の方がベター。
また、アイガーだけでなく、標高3,104mのメッテンベルクと標高3,692mのヴェターホルンの眺めも素晴らしい。

街中にインフォメーション・センターがあるので、自分がやりたいアウトドア・アクティビティを言えば、色々と教えてくれる。
また、アウトドア・ショップもたくさんあるので、ギア好きには楽しい。
日本のアウトドア・ブランドの「モンベル」もある。

走っていないけど、インターラーケン→グリンデルワルド→メイリンゲンまで抜ける峠がある。
快晴だったら、まさに絶景ルートになる事、間違い無し。
地図を見る限り、傾斜はきつそう。