ギアナ高地最大のテプイ(テーブル・マウンテン)のアウヤン・テプイから流れ出るサルト・アンヘル。

英語名で「エンジェル・フォール」と言い、979mの世界一の落差を誇る。
滝壺は無く、流れ落ちた水は、霧となって、拡散する。
その姿は、まるで天女が羽ばたく様な感じがするほど、神々しい。

シウダ・ボリーバルにあるツアー会社で、ツアーを申し込む事が出来る。
通常の行程は2泊3日。ここは、人数が増えても値段は安くならない。


サルト・アンヘルだけでなく、他にも多くの滝が点在しているので、滝三昧の日々を味わえる。
また、拠点となる街カナイマからサルト・アンヘルまでは、エンジン付きの小船で河を遡上するので、雨具は必須。
カメラも濡れないように注意が必要。

この河を遡上している時の景色も圧巻。
常にアウヤウンテプイの絶壁が見えている。
ここもロライマ同様、行く価値あり。


流れ出る容姿は、美しすぎて、溜息がでるほど。