ブラジルとアルゼンチン国境にあるイグアス河にある大瀑布「カタラタ・デ・イグアス」。

南米の中において屈指の人気を誇るイグアスの滝は必ず行った方が良い。
ブラジル側をアルゼンチン側に別れていて、それぞれ入場料は必要だけれど、共に行く価値がある。
それぞれ、ブラジル側はフォス・ド・イグアスから、アルゼンチン側はプエルト・イグアスからのアクセスとなる。

一般的に、ブラジル側は滝の全体を見れて、アルゼンチン側は滝を間近に見る事が出来ると言われる。
しかし、ブラジル側でも滝に近寄る事は出来るので、着替えを持っていった方が良い。
雨具は着てたけど、意味が無く、パンツまでズブ濡れ。