首都サンチャゴから約1000kmに位置する南部の都市プエルト・モン。

セントロから徒歩約15分の「アンヘルモ」には、レストランが並んでいるので、新鮮な魚介類を食べる事ができる。
また、小さなメルカドもあるので、野菜も買う事が出来る。

中でもプエルト・モン名物は「クラント」。
ムール貝、ハマグリ、ベーコン、ソーセージ、鶏肉などのごっちゃ煮。
かなりボリュームがあって食べ応えが十分。

その他、巨大なフジツボである「ピコロコ」は、カニの味がして、非常に美味い。
瓶詰めのウニも売っているので、ウニ好きの人は、ご飯を炊いて、ウニ丼もオススメ。


ややショッパイクラント。