標高約500mに位置するボリビア第2の都市サンタ・クルス。

気候はラ・パスと違って、ジャングル特有の蒸し暑さ。
ただ、夜はそれほど暑くはので意外に快適。
ここは、日本人移住地である「オキナワ」と「サン・ファン」への拠点となる街。

「オキナワ」へは、乗合タクシーを乗り継いで、所用時間約1時間30分。
「サン・ファン」へは約2時間ちょっと。
日本人移住地には、移民資料館があるので、移住当時の生活を学ぶ事が出来る。

セントロ近くにある「三浦商店」の店主・三浦さんは、非常にやさしく、面倒見のいい人。
ここでは色々な日本食を購入する事ができる。
近くに安宿もあるし、日本語が打てるインターネット屋もある。

また、日本食レストラン「レストラン・ケン」は、安くて美味しい日本食が食べれる。
質、量、美味しさを考えると南米一のコスト・パスフォーマンス。
生ビールも飲める事ができる。
情報ノート、漫画多数あり。

ただ、この一帯は、夜は危ない場所になるので、注意が必要。


オキナワ移住地の碑