グアテマラのアンティグアにある標高3,766mの火山。

火山であるけれど、噴火はしていないので登る事が出来、標高も形も富士山に似た綺麗な円錐形。
登山口は標高1,700mのサンタ・マリア・デ・ヘススで、標高差2,000mを登るのはかなり大変。
翌日筋肉痛は必須。

アンティグアに戻る最終バスは17時までなのでそれまでに戻る事。
登山道はゴミだらけで汚く、日本の富士山と同じゴミ山。
山頂からの眺めは良いらしいけど、自分が山頂に到着した時は残念ながら曇っていた。

この山は強盗が出るので単独で登るのは止めた方が良い。