ユタ州にあるコロラド・リバー上流に位置する「キャニオンランズ国立公園」。

コロラド・リバーの侵食によって造られた奇岩や断崖絶壁は必見。
国立公園の手前には、赤茶けた岩壁が道路にせり出していて圧巻。
グランドキャニオンに次ぐ広大な風景。

標高を徐々に上げて行くと、左にデッドホース・ポイントがある。
1,200mの断崖絶壁の下に、コロダド・リバーが蛇行している「グース・ネック」は素晴らしい。
キャンプ場があるので、ここを拠点にして動く事が出来るが、店は無いので食料は必携。

更に、園内最奥にあるビュー・ポイントも必見。
奇岩群が島のように点在する事から、「アイランド・イン・ザ・スカイ」とい名前が付いている。
インフォメーション・センターの近くから、断崖絶壁に九十九折れの道があるので、そこを走って最寄のモアブへ走る事ができる。

モアブには安宿、キャンプ場もあるので便利。
周辺はマウンテン・バイクがさかんなため、街にはパーツが豊富な自転車屋がある。
ここへ行くための公共機関はないため、車か自転車のみ。


■アイランド・イン・ザ・スカイは必見


■コロラド・リバーの浸食によって造られた渓谷美