アラスカン・ハイウェイの途中に有る小さな村ワトソン・レイク。

ここで有名なのは「サイン・ポスト・フォレスト」。
その名前の通り、サインと名前が付くものはなんでも存在する。
そのサインを丸太に打ち付けていて、さながら「サインの森」に見える。

由来は、とある1人の男がここに住みついた。
しかし、彼は、故郷を想う寂しさから、丸太に自分の故郷のサインを打ち付けた。
それ以来、ワトソン・レイクを通る人が自分のサインを打ち付けていくようになったと言われている。

行く前に、ホワイト・ホースで、板金と釘を使って、自分のプレートを作ろう。
そして、ここの丸太に打ち込めば、いい思い出になる。
この村には、キャンプ場、スーパーも小さいながらあるので、一通りの食糧は買う事ができる。



■何百、何千と言うサインが集まる