西オーストラリア州にあるオーストラリア本土最南西端の岬である「ケープ・ルーウィン」。

岬には、白亜の灯台が立ち、中に入り登る事が出来る(有料)。
眼下には、紺碧の大海原が広がり、頬を当たる風は、南極からの冷たい風。
ここ岬の沖は、
インド洋と南極海の2つの海洋が合わさる場所として知られている。

最寄の街はオーガスタで、この街にはスーパー、安宿やキャンプ場もあるので、ここを拠点に岬に行く事が出来る。
ちなみに、この街にあるYHAは、オーストラリアで4年連続ベストワンに輝いた事がある。
値段はAU$20と高いけれど、ものすごく綺麗で、快適。


■インド洋と南極海が合わさる岬がケープ・ルーウィン


■灯台の上からの眺めは良い。